リスト選択で動画をザップする、また動画を直ちにザップする。


前ページ<<<   >>>次ページ

  1. 動画を登録したら、あとは動画のザッピングです。ほとんどの機能は、ツールチップで理解できるので、分かりにくい機能について、説明を行います。

    動画は、動画リストのリンク、サムネイルをクリックすることで再生できます。ユーザビリティとして特に重要なのは、他の動画再生中に、他の動画をクリックすれば、その動画にすぐ再生が切り替わるということです。一度、再生をすれば、あとは下の図のようにザッピングパネル内の各種コントロールをクリックすることでザッピングできます。

    なお、フォルダ選択は、フォルダ名のリストをクリックしますが、左側の三角があるグレイ部分を、CtrlやShift押下しながらクリックすると、複数選択できます。



    以下にいくつかの注意点を挙げます。
    (1) スキャンスピード ここをクリックすると、マウススクロール、左右矢印キー、pgUp, pgDnキーの感度が3段階で切り替えられる。
    (2) スタート/ポーズ 再生とポーズの切替
    (3) ジャンプ トラックバーの下方をクリックすると、その辺りの時間に再生がジャンプする。
    (6) スキップ再生 V7.70より追加の 「 > 」 ボタン。クリックで、早送りが継続的に進む(スキップ再生)。
     「 > 」 ボタンの右クリックでは、巻戻しが継続的に進む(スキップ再生)。
    スキップ再生スピードは、スキャンスピードボタンの3段階の状態に応じる。
    加えて、Aキー多数回押下で多段スキップ再生、Sキーで通常再生とスキップ再生切替、Dキー多数回押下で多段スキップ再生が出来、スキップ再生中にマウススクロールも効くので、利用価値大。
    設定タブの「待ち時間間隔」を長めに設定すると、待ち時間中に再生される効果がよりはっきりする。動画の概要を理解するには大変便利。

    なお、スキップ再生時に、動画が同期できない場合、設定タブの「待ち時間間隔」にて調整可能。

    (4) ソート及びサムネイルサイズの切替 アルバムファイル一覧をソートしたり、表示しているサムネイルサイズを切り替えたり出来る。
    (5) 即再生 ここへ動画ファイルをドラッグインすると動画が即再生する。このときのザッピングパネルはサムネイルは表示されない。
    閉じる、終了 Escキーは、ウインドの閉じる、終了に利用できるので便利。

    ザッピングパネル上のキーボードショートカットは、ユーザビリティを大いに向上させます。注意すべき点は、マウスをザッピングパネルの動画位置トラックバー上にかざして、これをフォーカスさせることです。このときのみ、各キーが効きます。

    目的 マウス操作 キー 注意点
    早送り ホイール 右矢印キー スキャンスピード切替ボタンで3段階の調整が可能。
    巻戻し ホイール 左矢印キー スキャンスピード切替ボタンで3段階の調整が可能。
    高速早送り PgDnキー 早送りより、さらに早く。
    高速巻戻し PgUpキー 巻戻しより、さらに早く。
    スキップ再生 > ボタン Dキー 早送り/巻き戻しが継続的に進む。V7.70より実装。

    スキップ再生スピードは、スキャンスピードボタンの3段階の状態に応じる。
    加えて、Aキー多数回押下で多段スキップ再生、Sキーで通常再生とスキップ再生切替、Dキー多数回押下で多段スキップ再生が出来、スキップ再生中にマウススクロールも効くので、利用価値大。
    設定タブの「待ち時間間隔」を長めに設定すると、待ち時間中に再生される効果がよりはっきりする。動画の概要を理解するには大変便利。

    なお、スキップ再生時に、動画が同期できない場合、設定タブの「待ち時間間隔」にて調整可能。

    通常再生/スキップ再生 切替 Sキー
    スキップ再生 > ボタンを
    右クリック
    Aキー
    ポーズ/再生 ポーズ再生ボタン Wキー  
    評価レベル変更 リスト選択 Qキー  
    次ファイル 下ボタンクリック
    または
    ホイール
    下矢印キー ホイールで再生の最後まで達することでも次ファイルへ移行
    前ファイル 上ボタンクリック
    または
    ホイール
    上矢印キー ホイールで再生の最初まで戻すことでも前ファイルへ移行
    パネル閉じる Xボタンクリック Escキー  
    以下オプションソフトの、A! お好みシーン・プレイリスト拡張モジュール を利用時のみ作用
    部分指定開始 左クリック スペース マウス操作は、お好み部分領域バー上で行う。
    部分指定終了 左クリック スペース マウス操作は、お好み部分領域バー上で行う。
    部分指定解除 右クリック バックスペース
    X (エックス)キー
     
    部分指定全選択 ダブルクリック マウス操作は、お好み部分領域バー上で行う。
    サムネイル指定 サムボタン Nキー サムネイル選択・評価ウインドからのザッピングパネル起動時のみ
    サムネイル指定解除 Cslサムボタン Bキー サムネイル選択・評価ウインドからのザッピングパネル起動時のみ

  2. オプション設定(V8までのサポート)により、動画ウインドとザッピングパネルを分けて再生することが可能です。


前ページ<<<   >>>次ページ